買って良かったもの

【ソネングラス】環境に優しい間接照明、心がホッとする灯りに癒される

ソネングラス

ソネングラス(Sonnenglas)というものを、皆さんはご存知でしょうか。

私もたまたま見ていたYouTubeで、初めて知りました。

今は毎日のように使ってしまうくらいお気に入りのものになっています。

今回は、実際に私が使っているソネングラスという間接照明についてご紹介します。

ソネングラスとは

ソネングラスは、ソーラーランタンのことで、電気を使わないで明かりを灯すことができます。

生活の中で気軽に利用できて、LEDのライトで長く使えるように環境にも配慮されています。

 

しかも太陽光のような優しい光で、その場の空間をあたたかいものにしてくれます。

 

理想的な間接照明

先程も少し触れていますが、私がソネングラスを初めて知ったのはYouTubeでした。

ソネングラスは、何やら人気があるみたいでいろんな方のYouTubeで見かけたり、紹介されたりしていました。

 

私がなぜソネングラスに興味を持ったのかというと、電源を使わないで間接照明を点けることができるからです。

 

部屋の照明は備え付けの電気だけで、小さい電気、いわゆる間接照明的なものがありませんでした。

間接照明はお店に沢山売っていますが、どの商品もコンセントに繋いで電源を入れるものばかりです。

 

間接照明が欲しいと思いつつも、なかなか私の希望通りのものが見つからなかったので、半ば探すことは諦めていました。

そんな時に見つけたのが、ソネングラスです。

 

部屋の中にコードを増やしたくなかったので、まさにソネングラスは私の理想的な照明でした。

 

優しい光

私が買ったのはソネングラスのMiniで、手の平に乗るサイズになります。

250mlのMiniと、1000mlのClassicのサイズがあります。

 

ソネングラスが届いてから、早速点けてみたのですが、本当にあたたかみのある優しい光でした。

ソネングラス

 

私はこの点けた瞬間、何だか心がホッとするような気持ちになりました。

Miniでも程よい明るさですが、部屋の広さによっていくつか揃えても良さそうです。

 

灯りの点き方と消え方も、ふわっとしています。

さくら
電気みたいにパチンと消えないよ。

 

使い方

使い方は簡単で、横にあるマグネットを蓋の上に降ろすだけで、灯りが点きます。

蓋の上に小さい丸印があるので、マグネットがそこに当たるようにします。

ソネングラス

 

丸印からあまりにもずれてしまうと灯りは点きませんでしたが、きっちり合っていなくても点きました。

ソネングラス

 

充電

電源を使わないので充電はどうするのかというと、太陽光に当てておくだけです。

昼間の太陽が出ている時に、上の黒い部分を日に当たるようにしておくと充電ができます。

 

1時間の日光での充電で、2時間分の灯りが続きます。

充電を満タンにすると24時間以上点けていられます。

 

さくら
曇りや雨の日は、USBで充電することができるよ。

USBの線は購入品には付いていませんが、手持ちのものでも充分に使えます。

ソネングラス USB充電

 

USBの場合は、3時間で充電がいっぱいになります。

充電中は緑のランプが点滅していますが、充電が終わると緑のランプがついたままになります。

 

私は毎日寝る前に点けていますが、昼間に日が当たる窓の側に出しておくだけで夜も使えています。

ただ、曇りや雨の日が続くと、充電が足りなくなって夜に点かないこともあるので、そういった時はUSBで充電しています。

 

値段

ソネングラスの値段は、以下の通りになります。


【公式】(ソネングラス) SONNENGLAS® 250ml Mini 3,850円(税込)

 


【公式】(ソネングラス) SONNENGLAS® 1000ml Classic 4,400円(税込)

 

私は買うまでに結構迷っていたのですが、長く使えるというのも決め手になりました。

バッテリーが800回以上満タンで充電することができて、5年間くらい持つみたいです。

 

保証期間があり(シリアルナンバーの登録で2年間)、保証が終わっても有料になりますが電池交換もできます。

さくら
電池交換をしていけば、半永久的に使えるみたい。

買ったら終わりという感じがなくて、このあたりも良い印象を受けました。

 

ソネングラスにはメリットがいっぱい

これだけの魅力がありながら、ソネングラスはリサイクル素材から作られていて、地球環境にも優しい商品でした。

 

ソネングラスの照明が生み出されたのは、元々は電力のない地域で暮らす人々の存在があったからだそうです。

しかも、他にも凄いところがありました。

 

南アフリカの現地の人達が一つ一つ作っているのですが、フェアトレードによって雇用ができ、失業率の悪化を防ぐことにも繋がっています。

さくら
売る側と買う側のどちらにもメリットがあるんだね!

 

防災にも使える

ソネングラスの良いところを一つ付け加えるとすれば、防災グッズにもなるところでしょうか。

防災グッズとかって、何年も使わないで置いておくだけなので、日常的に使いながらいざという時も使えるのが良いですよね。

 

使ってみた感想

私は夜の寝る前にソネングラス を使っています。

部屋の電気を消すとすぐに暗くなってしまうので、眠るまでの間ほんわかとした灯りの中で過ごすことができます。

 

ソネングラスが近くにあると、夜中にトイレに起きた時もすぐに点けることができます。

特に夜中は、部屋の電気では明るすぎるので、ソネングラスの優しい灯りが本当にちょうど良い感じです。

 

電気を使わないので、例えば子ども部屋や廊下などに置いて点けておいても、電気代はかかりません。

また、キャンドルの代わりにもなるので、ソネングラスなら安心して点けていられます。

 

このようにエコな商品なので、プレゼントにも向いています。

プレゼントする時も、瓶の中をアレンジするだけでオリジナルのものになるので、手作りするのが好きな方にもおすすめです。

 

私は何も入れずに使っていますが、そのままでもハンドメイドのぬくもりのある感じがかえっておしゃれに見えます。

 

丈夫そうな瓶ですが、一応ガラスなので持つ時は落とさないようにしています。

ただ、軽くて持ち運びも便利なので、移動も楽です。

アウトドアが好きな方は、キャンプにも持っていけますよ。

 

ソネングラスを買った人達のレビューも良かったので、私も実際に手にとってみて、その人気や魅力がよ~く分かりました。

 

私の部屋の間接照明は、ソネングラスでやっと落ち着きました。

この灯りのお蔭で、生活の中にホッとする癒し空間を作り出せています。

 

エコで優しい光の間接照明を探している方にもおすすめです。

 

-買って良かったもの

error: Content is protected !!