食材宅配

カット野菜で時短になる!「イエコック」の野菜セットをレビュー

カット野菜で時短になる!イエコック 野菜セットレビュー

イエコックは、カット野菜を届けてくれる宅配サービスになります。

すでに下処理が済んでいる野菜というのは、野菜宅配の中でも珍しいですよね。

イエコックにはお試しセットというのはないのですが、初回は送料が無料になります。

こちらの記事では、私も実際に頼んでみたカット野菜をレビューしています。

\カット野菜で時短になる!/

イエコック・公式サイトへ

イエコックとは

イエコックで扱っているのは、カット野菜になります。

カット野菜といっても、温野菜や冷野菜、みじん切りや角切りなど何通りもの切り方から選ぶことができます。

調理に時間のかかる部分を全部済ませてくれているので、そのまま料理に使えて、しかも生ゴミも減らせます。

野菜は契約している産地や市場から新鮮なものを仕入れています。

農薬状況の確認や放射能物質の検査も行われ、安全性にも配慮されています。

\カット野菜で時短になる!/

イエコック・公式サイトへ

プランと料金

  • 定期宅配(基本パック4種類)
入会金・年会費無料
基本パック ミニパック1,490円税込
  〃   ライトパック2,100円税込
  〃   バリューパック2,500円税込
  〃   メガパック3,300円税込
送料初回 : 無料 2回目以降 : 有料
支払い方法 クレジットカード
安全性 農薬状況の確認・産地公開・ 次亜塩素酸ナトリウム消毒
品質保証 あり

※ミニパックは、初回の送料無料の対象外となります。

イエコックには、入会金や年会費はありません。

温野菜はスチーム加熱による熱消毒のみになるので、必要な栄養素はそのままになります。

冷野菜は食中毒の発生を防ぐため、水道水にも使われている次亜塩素酸ナトリウムで消毒されています。

\カット野菜で時短になる!/

イエコック・公式サイトへ

4種類の基本パック

定期宅配には、基本パックが4種類あります。

定期宅配の基本パック

  • ミニパック6袋(1~2人)
  • ライトパック 約10袋 (2~3人)
  • バリューパック 約13~14袋 (3~4人)
  • メガパック 約18袋(4~5人)

こちらの基本パックは、違うパックにしたり、好きな野菜に入れ替えることもできます。

配達される5日前の午前9時まで変更ができます。

届く野菜は週によって変わりますが、サイトから配達予定の野菜が確認できます。

初回は送料無料で、クール便で届きます。

お支払い方法とお休み

お支払い方法は、クレジットカード払いとなります。

お届けは、週1回と2週間に1回、4週間に1回から選べます。

定期便ではありますが、お休みすることもできます。

お試しセットがないので、初回だけ試してみたい方は、途中で退会することもできます。

お休みや退会は、マイページから簡単に手続きができます。

公式サイトでは、冷凍保存の仕方や300以上ものレシピを見ることができます。

\カット野菜で時短になる!/

イエコック・公式サイトへ

基本パック(ライトパック)

それでは、イエコックから届いたカット野菜をレビューします。

私はライトパックを選んでみました。

注文してから、1週間後の指定した日に到着しました。

イエコック

箱を開けてみると、野菜ごとに袋に入っていました。

イエコック

入っていた野菜は9袋になります。

野菜の種類

野菜の種類

・にら
・玉ねぎ
・白菜(2袋)
・長いも(2袋)
・にんじん
・じゃがいも(2袋)

※野菜の種類は週によって変わります。

\カット野菜で時短になる!/

イエコック・公式サイトへ

試してみた感想

イエコックの野菜を使ったら、いつもの料理時間の何倍も短くなりました。

ライトパックで1人暮らしだと、7、8食分くらい作れました。

にら

にら
冷野菜 : 3cmカット

にらは、食べやすい大きさにカットされたものが1袋入っていました。

にらと豆腐のみそ炒め

イエコックのレシピ「にらと豆腐のみそ炒め」を作ってみました。

カット済みのにらはそのまま入れるだけになります。

みそ味なので、ごはんがよく進んでしまいました(笑)

1袋の半分を残しておいたので、ニラ玉でも美味しく食べました。

さくら
新鮮だったよ!

長いも

長いも
冷野菜 : 皮むき

長いもは皮をむいてカットされたものが2袋でした。

長いもと海老のトロリ炒め

食べやすい大きさに切ってから海老と炒めました。

こちらも「ながいもとえびのトロリ炒め」というレシピで作りました。

片栗粉を入れ過ぎてしまいましたが、海老との相性も良かったです。

さくら
皮むかなくていいから楽チン!

\カット野菜で時短になる!/

イエコック・公式サイトへ

白菜

白菜
冷野菜 : 4cm角切り

白菜もちょうど良い大きさにカットされたものが2袋入ってました。

白菜の鶏団子スープ

鶏団子スープにしました。

鶏団子だけ作れば、あとは白菜を入れるだけになります。

白菜と海老の炒め物

もう1袋は、シーフードと炒めました。

彩りに一緒に入っていた温野菜のにんじんも加えました。

じゃがいも(ばれいしょ)、にんじん、玉ねぎ

にんじん、じゃがいも、玉ねぎ
温野菜(じゃがいも) : 乱切り15g
温野菜(にんじん) : 乱切り10g
冷野菜(玉ねぎ) : 4.5mm半月短冊

じゃがいもとにんじんは温野菜で、玉ねぎはカットされた生野菜でした。

イージーポテトサラダ

最初にじゃがいも1袋と玉ねぎ半分を使って、サラダを作りました。

イエコックのレシピ「イージーポテトサラダ」です。

じゃがいもは少し固めのものもあったので、レンジでチンしてから使いました。

玉ねぎはレシピだとスライスだったので、少し辛かったです。

ひと手間加えて辛みを飛ばせば良かったかもですが、基本的には混ぜるだけの簡単レシピでした。

さくら
簡単で美味しいのが良いね!
シチュー

残っていた野菜は、シチューにしました。

じゃがいもとにんじんは加熱されていたのと、玉ねぎも切ってあるので、かなり短い時間で作れました。

私はそのまま使いましたが、少し大きめだったので、食べやすい大きさにカットしてもいいと思います。

スチーム加熱されている温野菜は、野菜の味が凝縮されてました。

さくら
にんじんも甘かったよ。

\カット野菜で時短になる!/

イエコック・公式サイトへ

イエコックの時短レシピ

イエコックのレシピは公式サイトから見れるのですが、こちらがかなり使いやすかったです。

使い方も簡単で、スマホからでも手軽に探せます。

下に表示されている「レシピ」から「レシピを詳しくさがす」を開きます。

イエコックの時短レシピ

食材や調理時間などから検索できます。

私は食材から検索して使ってました。

食材から探す

例えば、にらのレシピを検索する場合は、にらにチェックを入れます。

複数の野菜を組み合わせて検索することもできます。

食材から探す


下にある「検索」ボタンを押します。

検索

そうすると、にらのレシピがたくさん出てきます。

私が最初に作った「にらと豆腐のみそ炒め」もあります。

イエコックの時短レシピ
レシピ検索画像の出典元 : iecook

画像をタップすると、詳しいレシピが見られます。

冷凍保存できる

カットされている野菜なので、届いてからの賞味期限が3、4日くらいになります。

早めに食べた方が良いのですが、すぐに使わない場合は冷凍して保存することもできます。

すぐに食べる野菜と、冷凍してあとから食べる野菜に分けて保存しておくといいかもしれません。

公式サイトにも冷凍保存の仕方が紹介されているので、参考にしてみてください。

イエコックの申込み方法はこちら

初回は送料無料「イエコック」申込み方法

終わりに

イエコックの野菜を使ってみて思ったのは、「すごく楽!」でした。

野菜の下処理がないだけで、こんなにも時短になるんですね。

カット野菜というのが前から気になっていたのですが、想像以上に扱いやすかったです。

楽になる分、野菜は少し高めになりますが、家事の負担が軽くなります。

簡単で美味しく調理できるものを探している方にも、便利な食材宅配サービスです。

\カット野菜で時短になる!/

イエコック・公式サイトへ

-食材宅配

error: Content is protected !!