生活・節約

Uber Eatsの体験レビュー!初めての利用でも簡単&美味しいものが家で食べられる

Uber Eats

街中でよく見かけるUber Eats(ウーバーイーツ)ですが、皆さんは利用したことがありますか?

私は初めて利用してみたのですが、家から手軽に注文できたので、かなり便利なことが分かりました。

 

今回は、Uber Eatsの体験レビューをご紹介したいと思います。

まだ利用したことがない方や、気になっているという方は参考にしてください。

Uber Eatsとは?

最初にUber Eatsを初めて知るという方のために、簡単にご説明したいと思います。

アメリカのUberという企業が立ち上げたサービスで、簡単に言ってしまうと、フードデリバリーのことになります。

 

Uberは元々、タクシーの配車サービスを行っていて、Uber Eatsと共に海外でも人気になっています。

Uber Eatsが日本に入ってきたのは、2016年からになり、コロナで在宅が増える中、どんどん需要が広まっています。

 

Uber Eatsのフードデリバリー&テイクアウトサービス

フードデリバリーって言うと、お寿司とかピザとかを注文できるいわゆる出前のことになりますよね。

同じサービスではあるのですが、Uber Eatsの大きな違いは、注文できるお店の範囲が広いことです。

 

出前っていうと、お寿司、ピザ、そば、ラーメンなどがありますが、注文できるものが限られてしまいます。

Uber Eatsはそれ以外にも、レストランで食べるような料理生活用品まで頼むことができます。

 

しかも、アプリやウェブサイトから注文して家で待っているだけで、買ったものを届けてくれます。

届け先は家でなくても、会社や公園といった場所にも配達してもらえます。

 

配達だけでなく、テイクアウトにも対応しています。

注文した商品を自分で取りに行けるので、会社帰りや外出先でもお店に寄ることができます。

 

対象地域は北海道から関東、関西や九州などで、範囲も広がっています。

Uber eatsの対象エリア

 

Uber Eatsの配達パートナー

届けてくれるのは、配達パートナーといって、Uber Eatsに登録をしている方々です。

配達パートナーは私達と同じ一般の方で、Uber Eatsメインで働いている方もいれば、他の職業をしながら副業として働いている方もいます。

 

配達は、自転車や原付バイクなどで配達されている方が多いようです。

空いた時間でもできるので、数時間だけとか、週末だけといった働き方もできます。

 

Uber Eatsを利用する側から、配達パートナーになって働く方も多いみたいです。

空いた時間で収入を増やしたい方や配達エリアに詳しかったり、体を動かして仕事をしたい方にも向いています。

 

Uber Eatsの利用方法

利用方法もすごく簡単で、一度アカウント登録をすれば、好きなお店を選んで注文するだけになります。

専用のアプリかウェブサイトから登録ができます。

 

アカウント登録

ここではアプリの登録方法を簡単にご紹介します。

 

最初にダウンロードして、アプリを使えるようにします。

こちらからもダウンロードできます。

Uber Eats(ウーバーイーツ ) 出前/デリバリー注文

Uber Eats(ウーバーイーツ ) 出前/デリバリー注文

Uber Technologies, Inc.posted withアプリーチ

 

次にアカウント登録をします。

アカウント登録

出典元 : Uber Eats アプリ

 

画面に沿って、順番に入力していきます。

①電話番号
②SMSで受信した4桁のコードを入力
③メールアドレス
④パスワード
⑤名前
⑥Uberの利用規約に同意
⑦受け渡し場所
⑧配達オプション(受け取り方法を選択)

 

もしクーポン(プロモーションコード)をお持ちでしたら、注文する前に登録しておきます。

アプリの中にも、初めて利用する方限定のプロモーションコードが表示されていると思います。

プロモーションコードの入力

出典元 : Uber Eats アプリ

 

クーポンコードの登録方法

①アカウント
②プロモーション
③プロモーションコードの入力と保存

これで割引などが適用されます。

 

7/23~8/8までの期間限定になりますが、初回注文で2,000OFFになるクーポンがあります。

期間限定クーポン

JPEATS2000

 

期間限定の2,000OFFクーポンは、最低注文金額もないのですが、クーポンを使用する時は、下記のバナーから利用してください。

【a】Uber Eats  フード注文 

注文とお支払い登録

登録ができたら、いよいよ注文することができます。

検索して探すこともできますが、このように日本料理や韓国料理、丼ものまでお好きなものから選べます。

カテゴリ

カテゴリ

出典元 : Uber Eats アプリ

 

注文に進んでから、お支払い方法を入力します。

一度登録しておくと、2回目からは入力しないでお支払いができます。

 

現金でも支払えるみたいですが、なるべくなら非接触で払えるクレジット払いなどがおすすめです。

 

クレジットカードをお持ちでない方は楽天カードが便利です。

楽天カード
【おすすめクレジットカード】楽天カードのメリットとお得な特典

続きを見る

 

今回私は、成城石井の商品を注文してみました。

ちなみにメインの料理だけでなく、コンビニとかデザートなども注文できます。

 

配達

注文すると、配達パートナーの場所がリアルタイムでアプリから見ることができます。

だいたいの到着時間も分かるので、家に近づいて来てるのも把握することができます。

 

配達は玄関先にしていたので、呼び出し音で受けた後に玄関に届いてました。

アプリでは配達が家の近くで止まっていましたが、実際には受け取っていたので、この辺りはタイムラグがあるのかもしれませんね。

 

その後すぐに、メッセージでも写真と一緒に届いたことを知らせてくれます。

お店や家までの距離によっても変わってきますが、今回は注文から受け取りまでの時間は30分くらいでした。

 

配達した後に受け取り評価があるのですが、スムーズに届けてもらえたら高評価をすると配達パートナーさんの応援にもなります。

 

到着した商品

こちらが届けてもらった商品になります。

成城石井 注文商品

 

成城石井

・フォー・ガー
・海老と蒸し鶏の生春巻き
・水餃子 12個入
・パン職人のこだわり湯種食パン 5枚
・ホットビスケット 4個入

フォーも生春巻きも美味しくいただきました!

他の商品も後日ゆっくり食べましたが、特にホットビスケットが美味しかったです!

 

成城石井は、もし自分で買いに行くとなるとバスと電車で行くことなります。

バスや電車の待ち時間や徒歩の時間を考えると、断然Uber Eatsに頼んだ方が速いです。

 

しかもポストに入っていた2,500円OFFのクーポンがあったので、実質360円で利用することができました。

クーポンは初めての方限定だったり、金額が○円以上とか、有効期限もあるので、お持ちの場合は期限が切れてしまう前に使うことをおすすめします。

 

使ってみて分かったメリットとデメリット

Uber Eatsを使ってみて分かったメリットとデメリットがあるのでご紹介します。

メリットから挙げてみたいと思います。

 

メリット

ココがメリット

  • 家から簡単に注文できる
  • 受け取り方法が選べる
  • クレジット払いで現金の受け渡しがない
  • 家にいながら美味しい料理が食べられる
  • 外食したくてもできない時に便利

 

少し補足してメリットをご説明したいと思います。

家で待つだけで手軽に注文できる

メリットは、やっぱり家にいながらにして注文できることです。

 

例えばこんな方にもメリットのあるサービスだと思います。

おすすめしたい方

  • たまには美味しいものを食べたい
  • 小さい子どもやお年寄りがいて家族みんなで外食ができない
  • 仕事から帰ってきてご飯を作る気にならない
  • 買い物を忘れて、食べる物がなくなってしまった

 

他にもいろんな事情で買い物に行けなかったり、外食したくてもできない方がいると思います。

そのような方のためにも、Uber Eatsは日常の生活を楽しくしてくれるようなサービスではないかと思いました。

 

それに、アプリから何を注文しようか選んでいる時も楽しいです。

家からだとゆっくり選べて、今日食べたいものだけでなく、次に食べたいものもどんどん増えていきます。

 

受け取り方法が選べる

受け取り方法は、対面でなくても玄関先に置いてもらうこともできます。

クレジット払いにしておけば、現金の受け渡しもしなくていいので、その辺りも楽に待っていられると思います。

 

配達パートナーはやはり男性が多いようです。

なので、一人暮らしをしている女性は特にに非対面で受け取れるのはメリットが多いのではないでしょうか。

 

アプリの画面に配達してくれる方の顔写真と名前が出るので、この辺りも安心材料ではないかと思います。

もし何か商品が届かないなどのトラブルがあっても、お客様サポートセンターに電話やアプリから問い合わせることができます。

 

一度Uber Eatsを利用してみると分かると思いますが、手軽さや便利さからリピートしたくなります。

まだ利用したことがない方は、ぜひUber Eatsから注文してお好きなものを食べてみてほしいですね。

【a】Uber Eats  フード注文 

デメリット

次にデメリットをご紹介します。

 

ココがデメリット

  • 時間帯や配達員の人数によって注文できない時がある
  • 交通状況によって遅れて届く場合もある
  • クーポンなどがないと高い印象がある
  • 注文できる商品がお店によっては限られている

 

デメリットも補足してご説明します。

時間帯や混み具合によって注文できないこともある

デメリットとしては、お昼や夕食の時間はやっぱり混みやすいので、注文ができないこともあります。

私も最初はお店の料理を注文しようとしたのですが、混んでいる時間帯だったのか、なかなか注文できませんでした。

 

なので、今回は時間をずらしてお店を変えてから注文してみました。

ただ、配達員の人数やお店によっては前もって予約しておくこともできるみたいです。

 

直前ではなく、時間的にも余裕を持った注文が良いのかもしれません。

 

少し高めな印象

クーポンなどがないと、注文した商品や配達料などを合わせると少し高い印象があります。

ただ、住んでいる場所や車を持っているかによっても違ってきます。

 

往復の交通費などを考えるとお店によっては配達してもらった方が安く済むこともあります。

 

終わりに

一度注文してみると流れが分かるので、まだ利用したことがない方でも簡単に使うことができると思います。

私はお店を選んだりメニューを見たりしているうちに、ワクワクしながらも結構迷ってしまいました。

 

それだけ美味しそうなものが多いんですよね(笑)

Uber Eatsを見ていなかったら、今まで知ることもなかったお店の料理も見つけることができました。

 

注文することで、その地域のお店を応援することもできます。

気軽に利用できる便利なサービスなので、これからもUber Eatsに登録するお店や対象地域も増えていくのではないでしょうか。

Uber Eats(ウーバーイーツ ) 出前/デリバリー注文

Uber Eats(ウーバーイーツ ) 出前/デリバリー注文

Uber Technologies, Inc.posted withアプリーチ

 

-生活・節約

error: Content is protected !!