楽天エコシステム

【楽天ひかり】光回線で安心&安い!申込みから開通までの流れを詳しくご紹介

楽天ひかり 光回線で安心、安い!

ネット回線って沢山あって、見ているとどこが良いのか分からなくなってきませんか?

その中でも、安くて安定したネット回線を選びたいですよね。

私は色々なネット回線を比較した結果、一番安かった「楽天ひかり」に決めることにしました。

 

楽天ひかりは、WEBから申込むだけで開通までスムーズにできます。

今回は月額料金や開通までの流れを詳しくご紹介します。

これから新たにネット回線の申込みをしようとしている方や、今使っているネット回線から変えようと思っている方は参考にしてください。

楽天ひかりについて

インターネット

楽天ひかりは、NTTのフレッツ光回線と同じ回線を使っているので、品質の良い高速インターネットになります。

プロバイダの楽天ブロードバンドと光回線がセットになっているので、一つにまとめて申込むことができます。

 

光回線

NTTのフレッツ光回線を借りているので、安心して利用することができます。

最大1Gbpsの高速インターネットが利用できます。

 

IPv6方式対応の接続なので、利用者の多い時間帯でも回線が安定しています。

IPv6の利用には対応のルーターが必要なりますが、今までのIPv4よりも高速通信に優れています。

 

月額料金

楽天ひかりは、ファミリープラン、マンションプランとも他の所に比べて月額料金が安くなっています。

 

楽天ひかりの月額料金

  • 初期登録料(税込) 
    フレッツ光・光コラボを利用中 1,980円
    フレッツ光・光コラボを利用なし 880円
  • 初期工事費用(税込)
    戸建   19,800円
    集合住宅 16,500円
  • 月額基本料金(税込)
    ファミリープラン 5,280円
    マンションプラン 4,180円

※オプションを申込まれる場合の費用は別にかかります。

 

月額基本料金の比較

他の所と比べてみるために、それぞれのネット回線の月額料金を表にしてみました。

こちらの料金にはプロバイダ料も含まれています。

 

ネット回線 戸建(税込) 集合住宅(税込)
楽天ひかり 5,280円 4,180円
auひかり 5,610円 4,180円
ソフトバンク光 5,720円 4,180円
ドコモ光 5,720円 4,400円

このように表にすると、分かりやすくなると思います。

こうしてみると楽天ひかりの基本料金が若干安くなりますが、他のキャリアでもセット割というものがあり、表の金額よりも安くなる可能性はあります。

 

楽天モバイル以外のキャリアの携帯を使っている方は、セット割を利用した方がお得になることがあるので、この辺りには注意が必要です。

 

楽天ポイントが貯まる特典

楽天ひかりに契約していると、SPU(スーパーポイントアッププログラム)の対象になります。

SPUは、楽天市場でのお買い物ポイントが+1倍になる特典です。

楽天グループのサービスの利用が多ければ多いほど、ポイントの倍率もUPしていきます。

 

こちらの特典を受ける場合も楽天ポイント口座の登録が必要になります。

忘れずにポイント口座の登録を!

公式サイトの「メンバーズステーション」から登録ができます。
≫「楽天ポイント口座登録方法

 

初心者にも嬉しい無料オプション

無料期間中に利用できるオプションがあります。

  • 開通してから60日以内は無料で1回利用することができます。
    電話設定サポート(電話での接続や設定)
    受付時間9:00~21:00(年中無休)
  • セキュリティソフトが12ヵ月間無料
    無料期間を過ぎると月額350円かかります。

 

契約解除手数料

契約期間中に解除した場合は、解除料がかかります。

  • 契約解除手数料
    10,450円(税込)

 

楽天ひかりの契約期間は、2年間と3年間の自動更新制になります。

契約更新月は2年間の場合、開通月の翌月から25ヵ月目の1ヵ月間になります。

キャンペーンによって契約期間が違うので、申込み前にご確認ください。

 

開通までの流れ

楽天ひかりに申込みをしてから、実際にネットが使えるようになるまではご自宅のネット環境によって変わってきます。

それぞれの開通までの流れをご説明します。

  • 新規の申込みの場合
  • フレッツ光を利用している場合
  • 他の光コラボを利用している場合

 

新規の申込みの場合

①楽天ひかりにWEBフォームから申込み
電話連絡の希望の曜日と時間帯を入力すると後日連絡が来ます。
  ↓
②電話連絡
電話の内容は、楽天ひかりの内容説明と受付の最終確認といった感じです。
工事は、後日担当者から連絡が来ます。

その後連絡があり、工事日が決まります。工事するのは別の会社の方になります。

4、5月の引っ越しシーズンは混雑するそうなので、その時期はずらした方が良いかもしれません。

  ↓
③書類の到着
工事日の少し前に楽天ひかりからアカウントなどが載っている書類が届きます。
支払い口座の引き落とし、クレジット支払いの書類を返送します。
  ↓
④工事日
工事に来てくれたのはNTTの方でした。
工事は立ち合いでしたが、30分以内には終わりました。
  ↓
⑤利用開始
インターネットの接続設定をして、利用開始となります。
新規の場合は、申込みから開通まで約2週間くらいです。

 

フレッツ光を利用している場合

①転用承諾番号の取得
NTTに電話かWEBで、11桁の転用承諾番号を発行してもらいます。この番号は、最大15日間有効です。
※必要なもの 
・契約者ID(お客様ID)かひかり電話番号
・契約者名
・利用場所
・支払方法
  ↓
②楽天ひかりにWEBフォームから申込み
  ↓
③電話連絡
申込み内容に問題がなければ、電話連絡なしで手続きが進められます。
  ↓
④利用開始
手続きが完了すると楽天ひかりからアカウントの載っている書類が届くので、インターネットの接続設定をすると利用ができます。
  ↓
⑤楽天ひかりの利用開始後、使っていたプロバイダの解約手続きを行います。
プロバイダによって解約手続きが違ったり、解約金がある場合もあるので確認しておきましょう。

 

他の光コラボを利用している場合

①事業者変更承諾番号の取得
契約している光コラボの事業者に連絡をして、西日本はTから始まる番号、東日本はFから始まる事業者変更承諾番号を発行してもらいます。

※西日本は契約ID(お客様ID)も必要になります。

発行手数料は、約3,000円くらいです。
この番号は、最大15日間まで有効です。
  ↓
②楽天ひかりにWEBフォームから申込み
  ↓
③電話連絡
申込み内容に問題がなければ、電話連絡なしで手続きが進められます。
  ↓
④利用開始
手続きが完了すると楽天ひかりからアカウントの載っている書類が届くので、インターネットの接続設定をすると利用ができます。

 

終わりに

ネット回線を比べていると、色々なところでお得なキャンペーンが行われています。

一見すると安そうに思えますが、長く使っていくことを考えると少しでも月額料金が安い方が節約になることがあります。

 

楽天モバイルや他の格安スマホを使っている方には、 楽天ひかりはメリットのあるネット回線です。

開通してから60日以内であれば、電話などでのサポートが受けられるので、もし設定に困ることがあれば無料なので問い合わせてみると良いと思います。

 

どのネット会社もそうですが、引っ越しなどの混む時期はずらして申込みをしたほうが開通まであまり待たずに済みます(お得なキャンペーン期間は別ですが・・・)

私の場合、混んでない時期に申込みをしたので、開通までスムーズにできました。

 

ネット回線を決めるまでが色々比べたりして大変でしたが、今は楽天ひかりにして快適なネットライフを送れています。

また、楽天ひかりと楽天モバイルを使うことによって月額料金を抑えることができました。

 

2020年10月から始まったキャンペーンでは、楽天ひかりと楽天モバイルの申込みをすると月額料金が1年間無料になります。

こちらはどちらか1つというわけではなくて、電気代も携帯代もそれぞれ1年無料というお得過ぎるキャンペーンです。

 

こちらのキャンペーンは、私が申込みをした時はなかったんですよね。

1年無料は金額的にも大きいので、これから申込む方は検討されてみてはいかがでしょうか。

 

 

-楽天エコシステム

error: Content is protected !!

© 2021 さく楽ろぐ