生活・節約

【楽天ガスのメリット】申込む前の注意点や利用の流れも解説

ガス

楽天のサービスに、楽天ガスが加わることになりました。

楽天経済圏を利用している方や、これから楽天に切り替えようと思っている方にもお得なサービスが増えたことになります。

楽天ガスのメリットや申込む前の注意点、利用までの流れについてご紹介します。

待っていた楽天ガス

ガスについては、私はキャンペーン中に違うガス会社に切り替えていました。

特に高いということはなかったのですが、節約のために楽天経済圏を利用するようになってから、ガスの方も気になっていました。

前までは、楽天にはガスがなかったんですよね。

でも、そのうちガスにも参入するのでは?と思っていたので、

さくら
待ってました!

という感じでした。

楽天ガスのメリット

ここからは、楽天ガスのメリットをご紹介します。

メリット①マイページで管理できる

WEBのマイページからガスの使用量や、利用料金を見ることができます。

時間や日にち、月ごとにグラフで確認できます。

料金ごとにも見れるので、よく使う時期も分かりやすいです。

楽天でんきのほうも一緒にマイページから見れるので、まとめて管理することができます。

それぞれ利用している会社が違うと、別々に利用状況や料金を見ないといけないので、1つにまとめたほうが管理しやすくなります。

メリット②楽天ポイントが貯まる

楽天ガス 東京地区の料金体系
出典元 : 楽天エナジー

楽天ガスの料金プランは、大手のガス会社と同じ料金体系になります。

東京の場合、東京ガスと同じ基本料金と単位料金になります。

それを基本として、ガスの使用量に応じて毎月の料金が決まっていきます。

基本料金は同じでも、楽天ガスにはポイントが付きます。

楽天ガスと楽天でんきをセットで使って、楽天カードで支払うと、100円で1ポイント貯まります。

メリット③ポイント払いができる

ポイント支払い
出典元 : 楽天エナジー

楽天ポイントをガス代の支払いに使うこともできます。

ポイントは、期間限定ポイントも使うことができるので、沢山ポイントがある方にもメリットになります。

ポイント払いに関しては、楽天でんきや楽天モバイルでも同じように使えるので、これは楽天ならではのメリットですよね。

キャンペーン

キャンペーン期間中に楽天ガスと楽天でんきに申込みをすると、3,000ポイントもらえます。

ポイントが付与されるのは、3ヵ月後の月末になります。

1月に開始した場合、開始月を数えないで、4月末にポイントがつくことになります。

申込む前に、電気とガスの料金をシュミレーションで調べることもできます。

\楽天でんき&ガスのセットがお得/

楽天でんき&ガス公式サイト

申込む前の注意点

楽天ガスには、申込む前に確認しておいた方がいい注意点もあります。

楽天ガスだけの使用はできない

楽天ガスは、楽天でんきと一緒に利用する必要があります。

違う電力会社を使っている場合は、楽天でんきに変えることになります。

また、引っ越してから新規で楽天でんきやガスに申込むことができないので、他の電力会社やガス会社からの切り替えという形になります。

楽天でんきについて詳しくは、こちらをご覧ください。

【楽天でんき】基本料金なし・使った分だけ!電気料金は安くできる!

対象エリアが限定されている

楽天ガスの対象は都市ガスサービスとなっています。

そのため、プロパンガスを利用中のエリアでは使うことができません。

現在の対象エリアは、以下のようになっています。

各地方の担当エリア

関東地方は東京ガス
中部地方は東邦ガス
関西地方は関電ガス

ガス会社によっては料金が高くなる

料金については、今使っているガス会社よりも高くなる可能性があります。

東京ガスや東邦ガスなどを使っている場合は、基本料金が同じなので、楽天ガスのポイント分がお得になることもあります。

利用開始までの流れ

《申込みに必要なもの》
・検針票
  or
・契約内容が分かるもの

①「楽天エナジー(楽天ガス)」のWEBから申込みをします。

    ↓

②契約切替の手続き

変更する前のガス会社への解約は楽天エナジーが手続きを行います。

    ↓

③開始日の案内がメールで届きます。

状況により約2週間~3ヵ月くらいかかる場合があります。

楽天でんきを利用している方は、マイページから申込めます。

楽天でんきを利用していない方は、でんきとガスを一緒に申込むことができます。

ガス会社切り替え後の点検

ガス会社を切り替えた後に点検があります。

楽天ガスの点検やガス漏れなどのトラブルは、ガスの小売事業者が担当しています。

関東地方は東京ガス、中部地方は東邦ガス、関西地方は関電ガスになります。

終わりに

楽天経済圏に加わった楽天ガスですが、私のように待っていた方も多いのではないかと思います。

光熱費を楽天にまとめると、管理がしやすくなって、WEB上で簡単に確認できるようになります。

楽天ガスは、楽天でんきやモバイルと同じようにポイントで支払うことができます。

ポイントで払った分、光熱費を安くできていることになりますよね。

ポイントを貯めたい方や、ポイントが沢山ある方にも、お得になるサービスと言えるのではないでしょうか。

\楽天でんき&ガスのセットがお得/

楽天でんき&ガス公式サイト

-生活・節約

error: Content is protected !!