楽天エコシステム

【楽天カード】2枚目を作りたい方に朗報!国際ブランド・デザインが選び直せる

クレジットカード

楽天カードは、今まではある条件をクリアしていないと、2枚目のカードに申し込むことができませんでした。

それがなんと!2枚目のカードを作ることができるようになりました!

 

楽天カードを使っていると、

  • 違う国際ブランドに変えたい
  • デザインを違うものにしたい

と思っている方も多いのではないでしょうか。

 

私もまさに、そんなことを思っていました。

なので、2枚目の楽天カードを作れると知って、すぐに申し込んでしまいました。

 

この記事では「今までなぜ2枚目のカードを作れなかったのか」や、「2枚目を持つことで高まる自由度」について解説します。

また、申し込みからキャンペーンのポイントを受け取る方法などもご紹介します。

改悪が続いていた楽天に嬉しいニュース

楽天カードは、楽天市場で買い物をしている方や楽天経済圏で暮らしている方には、なくてはならないカードです。

普段の買い物や、光熱費の支払いで楽天ポイントが貯められます。

 

光熱費の支払いで楽天カードを使っている方も多いと思います。

光熱費に関しては、もらえるポイントが100円で1ポイントから500円で1ポイントになってしまいましたよね。

 

楽天でんきもSPU特典から外れてしまい、ここのところ改悪が続いていました。

そんな時に、2枚目のカードが作れるようになったことは嬉しいニュースだったのではないかと思います。

 

楽天カードをまだお持ちでない方は、メリットや特典もあるカードなので、詳しくはこちらを参考にしてください。

おすすめ
楽天カード
【おすすめクレジットカード】楽天カードのメリットとお得な特典

続きを見る

 

今までなぜ2枚目のカードを作れなかったのか

今までは、2枚目の楽天カードを作る時にある条件が必要でした。

例えば代表的なものだと、1枚目が一般カードのVISAを持っている方に限られていました。

 

2枚目に選べる国際ブランドは、MastercardかJCBです。

ということは、VISA以外のカードを1枚目に持っていたら、2枚目を作ることはできなかったんですよね。

 

どうしてもJCBをVISAに変えたいと思ったとしたら、今持っているカードを解約してから、新たにカードを作らなければなりませんでした。

新たに作るということは、もちろん審査もあります。

 

光熱費や携帯、ネット代などの普段の支払いをカード払いにしていると、ものすごく困りますよね。

支払い方法を変更したり、他のカードに変えたりして、その間は楽天ポイントも貯められません。

 

こういった損するリスクのほうが大きすぎて、なかなか変えられなかった方も多いのではないでしょうか。

実際にそういった声も楽天に沢山寄せられていたようです。

 

 

選び直したかったのはVISAかMastercard

私も最初に作ったカードがJCBだったのですが、違う国際ブランドにしたいと思っていました。

クレジットカードを持つのが初めてだったということもあり、あまり深く考えずにJCBを選んでしまいました。

 

実際にカードを使う機会が増えてくると、支払い先によってはJCB以外のVISAやMastercardといった種類でしか払えないところがいくつかありました。

そのために違うカードを作って別に支払いをしていたので、楽天ポイントも貯められず、「もったいないな~」といつも思っていました。

 

そう思いながらも、解約して新たに作り直すのも手続きが大変なので、なかなか踏み切れずにいました。

でも、2枚目が作れるとなれば、変えたかった国際ブランドに選び直すことができます!

 

しかも、カード払いの変更手続きもしなくていいので、新しくカードが発行されるのをゆっくり待っていられます。

2枚のカードを使い分けることもできるので、違うカードで支払いをする必要もなくなります。

 

ちなみに、2枚目のカードとして持てない組み合わせもあります。

以下の組み合わせでは、残念ながら2枚目のカードが作れないので、キャンペーンの対象外にもなってしまいます。

 

2枚持てない組み合わせ

  • 楽天PINKカードを2枚持つこと
  • 有料の年会費のカードを2枚持つこと
  • 楽天銀行カード持っている方
  • 楽天ANAマイレージクラブカードを持っている方
  • 楽天カードアカデミーを持っている方

 

2枚の楽天カードで自由度が高くなる

カードの引き落とし口座は、最初は1枚目のカードと同じ口座になっています。

同じままでも使えますが、違う口座にして普段の買い物用とか固定費の支払い用などに分けて引き落とし口座を変えることもできます。

 

もちろん、両方のカードで楽天ポイントも貯めることができます。

これなら、どっちのカードでも安心して使っていくことができますよね。

 

また、2枚目のカードがメインになって、1枚目のカードを使わなくなってしまった場合も出てくると思います。

その時は、1枚目のカードだけを解約することもできるので、どちらか使いやすい方だけにするというのも良いかもしれません。

 

利用枠については2枚で共通になるので、2枚作ったとしても増えるわけではないので注意が必要です。

 

2枚目の申込みはe-NAVIから

2枚目のカードの申し込みは、「e-NAVI」から手続きができます。

こちらの申し込みにも審査があるみたいです。

 

楽天Edyを付ける場合は、330円(税込)がかかります。

また、新しいカードに家族カードやETCカードを付ける場合は、カードが到着してからの手続きとなります。

 

申し込みの手続きが完了すると、1週間くらいで簡易書留などで配達されます。

 

カードが届いたらする手続き

カードが届いたらする手続きを簡単にご紹介します。

 

カードの追加登録

e-NAVIから2枚目のカードを登録していきます。

  • e-NAVIにログイン
       ↓
  • トップページにある「カードの追加登録」をクリック
       ↓
  • 2枚目のカードを登録

 

登録することで、1枚目のカードと同じようにe-NAVIを使うことができるようになります。

関連記事
楽天e-NAVI 楽天ポイントが貯まる
楽天ポイントが貯まる!楽天e-NAVIの使い方

続きを見る

 

引き落とし口座を変更する場合

引き落とし口座を変えたい場合も、e-NAVIから変更手続きができます。

  • e-NAVIにログイン
       ↓
  • トップページの「変更したい方のカード」を選択してから「お客様情報の照会・変更」
       ↓
  • 「お支払い口座の照会・変更」
    下の方にある金融機関から選んで変更

 

セキュリティ強化の設定

セキュリティ強化のために、2枚目のカードも「カード利用お知らせメール」や、「本人認証サービス」などの登録をおすすめします。

  • e-NAVIにログイン
       ↓
  • トップページの「新しく追加したカード」を選択してから「お客様情報の照会・変更」
       ↓
  • 「あんしんサービス」
    カード利用のお知らせメールや本人認証サービスなどの設定ができます。

 

セキュリティ対策については、こちらも参考にしてください≫「セキュリティ登録

 

キャンペーンでポイントを受け取るには?

2枚目の申し込みで、1,000ポイントがプレゼントされるキャンペーンが開催されています。

こちらのキャンペーンは、エントリーする必要もないので、そのままe-NAVIから申し込むだけになります。

 

キャンペーンのポイントを受け取るには、利用条件があります。

利用条件といっても、簡単なことなので安心してください。

ポイント獲得条件

  • カードが届いたら、申込み日の翌月末までに1回以上利用

 

1円以上の支払いでいいので、普段通りに使っていればすぐにこちらの条件もクリアできると思います。

もらえるポイントは期間限定ポイントで、申込日の3ヵ月後の25日頃に付与されます。

 

うっかり新しく作ったカードを使わないでいると、キャンペーンの対象外になってしまうのでお気をつけください。

 

終わりに

キャッシュレス化が進んでいる中で、クレジットカードを利用する方が増えてきました。

私も以前は現金派だったのですが、キャッシュレスのお蔭で支払い用の小銭を用意したり、逆にレジで小銭を出したりといった機会は減りました。

 

クレジットカードもよく利用していた楽天のカードにしたので、最初から使いやすいカードになっていました。

後から他のクレジットカードも作ったのですが、楽天カードと比べると使う回数が全然違っています。

 

特に楽天カードには、「楽天ポイントが貯まる&使える」というメリットがあるので、ポイントのことを考えると他のカードが使いづらくなってしまうんですよね。

 

楽天カードで2枚目のカードを作れるようになったことで、ポイントの取りこぼしも防げるようになります。

今使っている国際ブランドやデザインを違うものにしたいと思っている方は、この機会に是非申し込んでみてはいかがでしょうか。

 

楽天カードをお持ちでない方も、カードを作るとキャンペーン特典があるのでおすすめです。

 

-楽天エコシステム

error: Content is protected !!

© 2021 さく楽ろぐ