生活・節約

menuの体験レビュー!便利で速い&家で外食気分を味わえる

コーヒー

皆さんはmenu(メニュー)というサービスをご存知でしょうか。

アプリで注文するだけで、すぐに温かい料理を届けてもらえます。

 

私は知らなかったのですが、今回初めて利用してみました。

menuを初めて利用する時のお得な使い方や、menuの特徴などをあわせてご紹介します。

menuとは?

menuを知らない方もいると思うので、簡単にご説明します。

menuは、2020年4月から始まったフードデリバリーサービスになります。

 

アプリから食べたいものを注文するだけて、自宅や会社などに届けてもらえます。

有名な所では、Uber Eatsが同じようなサービスとして人気があります。

 

Uber Eatsは海外から入ってきたサービスになりますが、menuは日本の企業が運営しています。

運営しているのは、株式会社レアゾン・ホールディングスのグループ会社であるmenu株式会社です。

 

menuのフードデリバリー&テイクアウトサービス

基本的にはUber Eatsと同じように注文することができます。

注文できるお店もほとんど同じですが、menuは高級店の料理も対象になっています。

 

配達だけでなく、注文しておいたものをテイクアウトすることもできます。

テイクアウトでも使えるクーポンがあったりするので、直接お店で買うよりもお得になることがあります。

 

これだったら、menuで注文しておいて外出先や会社帰りにもお店に寄ることができます。

 

対象地域は北海道から関東、関西や九州などになります。

地域によってはまだ対応エリアになっていない所もありますが、範囲は広がってきています。

 

menuのデリバリースタッフ

配達してくれるのは、menuに登録しているデリバリースタッフの方々です。

注文を受けると、自転車や原付バイクなどを使って届けてくれます。

 

フードデリバリーのサービスは増えてきているのですが、時間帯によって注文頻度にバラつきがあるようです。

なので他のいくつものデリバリーと契約して、掛け持ちで働いている方も多いみたいです。

 

体を動かして働きたい方や、スキマ時間を有効に使いたい方にはピッタリの仕事かもしれませんね。

 

menuの利用方法

利用方法も他のデリバリーサービスと同じように、簡単に使うことができます。

最初に登録だけしておけば、あとは食べたい物を注文するだけになります。

 

アカウント登録

ここからは簡単に登録方法をご紹介します。

 

最初にアプリをダウンロードしてから、menuを使えるようにします。

menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ

menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ

menu, Inc.posted withアプリーチ

 

ダウンロードできたら、「はじめての方」をタップします。

menu

 

次に「利用規約」と「プライバシーポリシー」に同意します。

menu

 

クーポンコードや友達招待コードを入力します。

後で「マイページ」の「クーポン」から登録することもできます。

クーポンコードの入力

 

最初にクーポンを登録する時に「電話番号認証」を行います。

携帯電話番号の認証

 

認証ができたら、このようにクーポンが取得できます。

クーポンを取得

画像の出典元 : menuアプリ

 

ここから先は、受け取り先の住所などを画面に沿って順番に入力していきます。

 

すぐに注文しない場合は、ログアウトする前にメールアドレスとパスワードの設定もしておきます。

設定しておかないと、ログインできなくなるので注意してください。

 

初めての利用でmenuをお得に使う

menuを初めて利用する方は、「クーポン」と「menu pass」を利用するとお得に注文することができます。

 

初回限定クーポン

初めて注文する方は、最初にもらえる「初回限定クーポン」を使うことをおすすめします。

クーポンはいくつか種類があり、期間によっても変わってくるようです。

 

2,000円クーポンや1,500円クーポンなどがあります。

期間限定になりますが、2,500円分の友達招待クーポンも使用できます。

 

友達招待クーポンは登録してから、61日後(約2ヵ月)までの期限となっています。

 

もしクーポンが見つからない場合は、こちらの招待コードを利用してください。

招待コード

f82z76a

 

注文は1,500円以上という決まりがあり、それぞれ2回の注文に分けて使えます。

 

ちなみに私の失敗談になりますが、1,500円クーポンを先に登録して、後から2,000円クーポンを入力しようとしたら登録ができませんでした。

初回限定クーポンや友達招待クーポンは、どちらも併用して登録することはできないみたいですね。

 

なので、皆さんも最初から高い方のクーポンを選んで登録してくださいね。

 

それでも普通に注文するよりも、どれもお得に使えるクーポンです。

有効期限もあるので、クーポンを持っていたら期限が切れる前に使ってしまいましょう。

 

menu pass

初めて利用する方は、「menu pass」を使うと配達料金を安くすることができます。

menu pass

出典元 : menuアプリ

 

menu pass

  • 配達料の300円が無料
  • 1,500円以上の商品代金が5%OFF
  • 月初めにクーポンの抽選がある
  • 解約の違約金や手数料は無料

 

menu passに申込むと、30日間配達料が300円無料になります。

配達料が500円の場合は、200円に安くなります。

 

menu pass申込方法

menu passは、「マイページ」の「menu pass」から申込みができます。

menu pass申込方法

「30日間無料トライアルを開始」をタップ
    ↓
請求先の登録(クレジットカードの登録)
    ↓
利用規約に同意して申込み

 

これですぐにmenu passが使えるようになります。

 

注意点として、無料期間の30日を過ぎると自動更新されて月に980円(税込)かかります。

menu passを続けたいという方以外は、無料の期限までに解約するのを忘れないようにしてください。

 

menu pass解約方法

menu passの解約は、「マイページ」の「menu pass」から手続きができます。

menu pass解約方法

「解約手続きをする」をタップ
    ↓
「上記内容に同意する」にチェック
    ↓
「解約する」をタップ

 

これでmenu passの解約手続きが完了になります。

 

注文

登録ができたら、いよいよ好きな物を注文します。

このように和食やカレー、焼肉などから選べます。

menuのジャンル

出典元 : menuアプリ

 

お支払いは先程menu passで登録したので、改めて登録する必要はありません。

menuは、現金での支払いに対応していないので、クレジット払いのみになります。

 

受け取り先の住所を入力していない方は、注文画面の所でも入力できます。

 

受け取り方法は、3つの中から選べます。

《受け取り方法》
・玄関先で手渡し
・玄関先に置いておく
・外で受け取る

 

「インターホンを鳴らさずにチャットで連絡・・・」などと希望の受け取り方法も入力できます。

対面することなく受け取ることもできるので、これなら一人暮らしの女性の方でも利用できるのではないかと思います。

 

配達

注文すると、アプリの画面上に配達状況などが表示されます。

デリバリースタッフがお店の商品を受け取って、到着するまでの状況も確認することができます。

 

配達してくれる方の顔写真と名前もアプリに映し出されています。

地図でも場所が分かりますが、多少のタイムラグがあるみたいです。

 

私は玄関先に置いてもらったので、受け取りもスムーズにできました。

メッセージでも写真と一緒に知らせてくれるので、この辺りもUber Eatsと同じでしたね。

 

交通状況によっても変わると思いますが、今回の注文は実際の到着時間よりも速かったです。

アプリの表示ではお届けまでに40分くらいとなっていましたが、30分弱くらいで手元に届きました。

 

注文した商品

こちらが届けてもらった商品になります。

海鮮丼

 

ずっと食べたかった海鮮丼です。

お刺身がもっとあってもいいくらいでしたが、めちゃくちゃ美味しかったです!

 

そして、もう一つは焼きそばです。

焼きそば

 

こちらはクーポンの利用が1,500円以上だったので、一緒に注文してみました。

受け取った時は温かいまま届きました。こちらも後日、美味しくいただきました!

 

自分で買いに行くよりも速くて、クーポンとmenu passの割引で904円で利用できました。

 

menuの特徴は?

menuを使ってみると、Uber Eatsとほとんどのサービスが似ていました。

メリットもデメリットもほぼ同じだったので、ここからは他のデリバリーとは違うmenuの特徴をご紹介します。

 

高級店の料理が注文できる

menu 至高の銘店

出典元 : menuアプリ

 

「至高の銘店」といって、高級店の料理が自宅でも食べられます。

星を獲得して世界的に認められたお店や、口コミサイトで受賞歴のあるお店も揃っています。

 

事前の予約と配達には別途サービス料がかかりますが、自分へのご褒美やお祝いごと、お客様が来た時にも良さそうです。

 

menu passで配達料を安くする

menu passについては先程もご紹介しましたが、利用するのとしないのとでは支払う料金にも影響します。

menu passは初めて利用する場合、30日間無料で試せるので、これを使った方がお得になります。

 

私も最初は利用しないで注文しようとしたのですが、配達料などが入るとこのように結構高くなってしまいました。

menu注文画面

 

menu passを利用すると、このように割引されます。

menu注文画面

画像出典元 : menuアプリ

 

配達料はお店の距離が遠かったり、夜の時間帯になると昼間よりも値上がりしている所を見かけました。

 

そんな時にmenu passを利用すると、配達料の300円が無料になります。

料金を抑えたい方には、かなりお得ではないかと思いました。

 

ちなみに、Uber Eatsにも「Eats パス」という配送手数料が無料になるサービスがありました。

1ヵ月無料で試せて、それ以降は月額980円かかります。

 

クレジットカードのみの支払い

menuはクレジット払いのみになり、現金での支払いには対応していません。

Uber Eatsでは現金での支払いができるので、この点は支払いたい方法で意見が分かれそうですね。

 

非接触という意味では、個人的にはクレジット払いが便利だと思っています。

ただ、現金で払いたいという方には不便かもしれません。

 

Uber Eatsのレビューやメリットとデメリットも紹介しているので、良かったらこちらもご覧ください。

Uber Eats
Uber Eatsの体験レビュー!初めての利用でも簡単&美味しいものが家で食べられる

続きを見る

 

終わりに

menuは家にいながらにして、美味しいものを届けてもらえる便利なサービスです。

他のデリバリーサービスを利用したことがある方は、すぐに使いこなせるのではないでしょうか。

 

初めて利用するという方でも、特に難しいことはないので、一度注文してみると流れが分かると思います。

私もですが、人って美味しいものを食べるとハッピー度も上がるような気がします。

 

menuも便利で速くて、家で外食気分を味わえます。

Uber Eatsなどの他のデリバリーと併用して使っても便利だと思います。

 

家で美味しいものを食べたいと思ったら、menuといったフードデリバリーを利用するのもおすすめです。

初めての利用には初回限定クーポンがお得です。

menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ

menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ

menu, Inc.posted withアプリーチ

 

-生活・節約

error: Content is protected !!