株式投資

株の疑問を解決!株初心者におすすめの本

本

資産運用のために株式投資を始める方は年々増えてきています。

始めてみたけど、普段使わない株式用語や基本的なことが分からなくて戸惑っている方もいるのではないでしょうか。

私はそんな時に分かりやすい本に出合えました。

今回は、株式投資の基本的なことを知りたいという方におすすめの本をご紹介します。

株の疑問

疑問

株を始めてみると分からないことが出てきます。

そのような時、皆さんならどうしますか?

例えば、

  • インターネットで調べる
  • 詳しい人に聞く
  • 本を読む

・・・きっとどれもしているのではないでしょうか。私もその1人なんですけどね。

ネットで調べるのは、知りたいことがすぐに分かるので便利ですよね。

詳しい人に聞くのも勉強になります。

ただ、この2つはその時は分かっても時間が経つと忘れてしまうことがあります。

そんな時は近くに本があると、いつでも読み返すことができます。

おすすめ本

株式投資の基本を知るためにおすすめなのは、「超ど素人が極める株」という本です。

著者は、hinaさんというカリスマ株ブロガー&トレーダーさんです。

こちらの本を読むと、

ポイント

  • 株式投資の基本が分かる
  • 株式用語が理解できる
  • イラスト付きでイメージしやすい

このように株の基本を知ることができます。

株式用語は難しい言葉もありますが、簡単な分かりやすい言葉で説明されているので、初心者の方にも読みやすいと思います。

中身はというと、カラー付きのイラストがふんだんに使われているので、文字を読みながら絵からもイメージできます。

私はタイトルに惹かれて買った本ですが、所々にあるhinaさんの「ワンポイントアドバイス」も分かりやすくてためになりました。

1章から6章まであるのですが、章の後ろにある「コラム」も個人的には興味深かったです。

そのコラムの一つに、昔の株取引のことが書かれていました。

今のネット時代には考えられないほど、取引に時間がかかっていたそうです。

株取引は1960年代頃から続いていて、インターネットが普及する前は黒電話を使って注文を出していたとか・・・!?

今の時代と比べてみると、

さくら
注文するだけでそんなに時間がかかるの?

と思ってしまいますが、当時はそれが当たり前だったんですよね。

このコラムを読むと、株にも歴史があり、今のシステムになるまでに少しずつ進歩してきたのが分かります。

終わりに

私が初めて株の売買をした時は、株のこともよく分からないままやっていました。

初取引は上手くいったとは言えなかったので、株式投資の基礎くらいは知っておく必要があるとその時実感しました。

今回ご紹介したhinaさんの本に出合ったことで、基礎的なことを知ることができました。

それに、色々な場面になっても余裕を持って取り組めるようになりました。

イラストがたくさん使われているので、文字だけの本よりも読みやすくておすすめです。

-株式投資

error: Content is protected !!