WordPress

ドメインはどこで取得できる?おすすめは人気のあるムームードメイン

ドメイン

Word Pressでブログを始めるには、レンタルサーバーとドメインが必要になります。

ドメインは、レンタルサーバーとセットになっているものや、自分の好きなものが選べる独自ドメインがあります。

 

こちらのブログでは、ムームードメインで独自ドメインを取得しています。

今回は、実際に使ってみて良かったムームードメインについてご紹介します。

こんな方におすすめ

  • おすすめのところで独自ドメインを取りたい方
  • ムームードメインについて詳しく知りたい方
  • ムームードメインとお名前.comで迷っている方

ドメインとは?

最初に、ドメインについて簡単にご説明します。

レンタルサーバーは土地で、ドメインは住所とよく例えられています。

 

この「さく楽ろぐ」の場合では、

https://saku6.comのURLのsaku6.comが独自ドメインになります。

 

独自ドメインは、自分の好きな文字列を取得することができます。

ドメインによって違いはありますが、初期費用に数百円から数千円、更新料に数千円程度かかります。

 

おすすめのレンタルサーバーについてはこちらを参考にしてください。

wordpress
【ConoHa WING・おすすめレンタルサーバー】ブログ初心者でも見やすくて、使いやすい!

続きを見る

 

どこでドメインを取得できる?

独自ドメインを取得できるサイトは沢山ありますが、有名なところで言うと以下の2つになります。

それは、「お名前.com」と「ムームードメイン」です。

 

ドメインを選ぼうとする時に、私が最初に思い浮かんだのは「お名前.com 」でした。

 

よく見かけることがあり、利用している方も多いので、初めはお名前.comで独自ドメインを取得しようと思っていました。

 

色々比べてみた結果、もう1つの候補に上がってきたのが「ムームードメイン(MuuMuu Domain)」でした。

ムームードメインは、サイトが見やすくて料金も分かりやすかったので、最終的にこちらで取得しました。

ムームードメインも人気があり、利用している方の評判も良かったです。

 

少し補足しておくと、ドメインはお名前.comとムームードメインのどちらで取得しても大丈夫です。

お名前.comを運営しているのは、GMOインターネットという東証1部にも上場している会社です。

 

ムームードメインは、GMOインターネットのグループ会社GMOペパボという会社が運営しています。

どちらも大手企業が関わっているので、ドメインが使えなくなるということもなさそうです。

 

おすすめはムームードメイン

こちらのブログで実際に使っているので、ここからはムームードメインにして良かったところをご紹介します。

 

サイトが見やすくて分かりやすい

ムームードメインの第一印象は、サイトが見やすくて分かりやすいことでした。

登録しなくても、トップページでドメインを検索することができます。

ムームードメイン

出典元 : MuuMuu Domain

 

ドメインの最初の取得費用、更新料も一目で比べて見ることができます。

こちらもムームードメインのサイトで見られます。

ムームードメイン

出典元 : MuuMuu Domain 

 

ドメインの価格は、時期によって変わります。

キャンペーンなどによって安くなっていたり、クーポンが発行されると割引になることもあります。

 

急がなければ、安くなっている時に申込んでも良さそうですね。

 

ドメインの種類

ムームードメインでは400種類以上のドメインがあります。

こんなにあると、好きなものが見つかりやすいですよね。

 

しかも、誰もが知る有名なお店でもムームードメインが使われているので、信頼度も高いです。

 

よくブログや企業のホームページなどで使われているのは、.comといったドメインになります。

他にも.net .site .shop .xyzなど沢山ありますが、これらはトップレベルドメインと言われています。

 

個人のブログでも.netや.siteなどを使っている方を見かけるので、特に.comを選ばなければいけないというわけではありません。

ブログだったら、分かりやすくて覚えてもらいやすいものが良いと思います。

 

.netだったらインターネット関係のサイトとか、.shopだったら何かのお店のサイトであることが分かります。

またSEO的にも、どのドメインを選んだとしても検索の表示には影響が出ないようです。

 

ただ、迷って何を選んだらいいか分からないという方は、.comがおすすめです。

私も.comにしましたが、一般的に使われていて信頼性もあるので、後で後悔することもないと思います。

 

ちなみに独自ドメインの名前は途中で変えることができないので、最初から気に入ったもの長く使えるような文字列にすることもおすすめします。

 

WHOIS情報公開の代行も無料

ドメインには「Whois情報公開代行」というものがあり、こちらは無料になります。

《Whois情報公開とは》
ドメインの登録者情報(氏名や住所など)をネット上で公開するもので、その情報を会社が代理してくれるサービスです。

 

ムームードメインは、申込む時にチェックを入れるだけでWhois情報公開を代行してくれます。

お名前.comの場合は、ドメインと一緒に新規に申込むと無料になりますが、ドメインを取得後に申込むと年間1,078円かかるので注意が必要です。

 

ドメインは早い者勝ち?

ドメインは同じものを使うことができないので、人気のありそうな文字はすでに使われていることが多いです。

私も最初に使いたかった文字がすでに登録されていたので、違うものをいくつか考えました。

 

結果的には、今のブログで使っているsaku6.comにして良かったと思っています。

こちらのブログ名が「さく楽ろぐ」なので、さくろぐ(saku6)と略した感じになってちょうど良かったです。

 

これからドメインの申込みをしようとしている方は、希望のものが使えないこともあるので、登録したいドメインをいくつか検索してみることをおすすめします。

「ムームードメイン」で検索してみる

 

終わりに

ドメインはブログの住所にもなるので、信頼できるところで取得することをおすすめします。

その点、ムームードメインはサイトも見やすくて、料金も分かりやすいので、初心者の方でも簡単に手続きができると思います。

 

人気のドメインはすでに使われている場合があるので、いくつか候補を挙げておくと良いかもしれません。

独自ドメインにしようとしている方は、是非気に入ったドメインを見つけてください。

-WordPress

error: Content is protected !!