WordPress

【ConoHa WING・おすすめレンタルサーバー】ブログ初心者でも見やすくて、使いやすい!

wordpress

ブログをこれから本格的に始めようと思っている方は、最初にレンタルサーバーを選ぶことになります。

私も最初はどれにしようか迷っていたのですが、最終的にConoHa WING(コノハ ウィング)というサーバーにしました。

 

シンプルで見やすい画面で、思っていた以上に使いやすかったので、こちらのサーバーにして良かったと思っています。

今回は、ConoHa WINGについて詳しく解説していきたいと思います。

こんな方におすすめ

  • レンタルサーバーで迷っている方
  • ブログを本格的に始めたい方
  • 無料ブログから有料ブログにしようとしている方

おすすめのレンタルサーバーは?

Word Pressでブログを始めるためには、レンタルサーバーが必要になります。

レンタルサーバーというと「エックスサーバー」 が有名だと思います。

 

エックスサーバーは確かに利用している方も多いです。

私も最初は、エックスサーバーにしようと思っていました。

 

他にも色々なレンタルサーバーを比べていたのですが、気になったのが「ConoHa WING(コノハ ウィング)」 というサーバーでした。

 

エックスサーバーは2003年から運用が始まっているので、実績や信頼度があります。

ConoHa WINGは2018年からなので、エックスサーバーと比べてしまうと運用年数は長いとは言えません。

 

ただ、利用者の評判が良いことから口コミでも広がっていき、使っている方も増えてきています。

それにConoHa WINGは、トップブロガーと言われる方々も利用しているサーバーでもあるんです。

 

実際に、2021年の日本マーケティングリサーチの3部門でNo.1にも選ばれています。

ConoHaWING満足度No1

出典元 : ConoHa WING

 

ConoHa WINGの特徴

ここからは、ConoHa WINGの特徴を解説します。

実際に私が使ってみて良かった点もあわせてご紹介したいと思います。

 

料金は2つのタイプから選べる

ConoHa WINGの料金は、大きく分けて2つあります。

WINGパック」と「通常」の料金です。

 

どちらもベーシック、スタンダード、プレミアムから選ぶことができます。

 

こちらは、それぞれの基本料金(税込)になります。

WINGパックと通常の料金

・べーシック  1,320円
・スタンダード 2,640円
・プレミアム  5,280円

※他にも「リザーブド」というプランもあります。

リザーブドは上級者向けになりますが、急なアクセスでも安定したサイトを維持できるプランになります。

 

WINGパックと通常料金の違いは、ドメインのセットの有無や、期間が選べるかどうかになります。

ここからは、それぞれについて詳しくご説明します。

 

WINGパック

WINGパックは、ドメインがセットになっています。

期間は、3ヵ月、6ヵ月、12ヵ月、24ヵ月(2年)、36ヵ月(3年)の間で選ぶことができます。

 

料金は3ヵ月という短い期間で申込むよりも、36ヵ月という長い期間で申込んだ方が安くなります。

 

例えば、ベーシックの36ヵ月プランだと、通常の場合1,320円が33%OFFの880円になります。

現在、「Early Summerキャンペーン 」で通常の1,320円が37%OFFの828円(36ヵ月)になっています。

 

こちらのキャンペーンは8月4日までになります。

契約する期間が長い程、割引率も高くなります。

 

 

独自ドメインも人気の.comなど、20種類から選べます。

しかも2つのドメインが無料で、更新料もかかりません。

 

これなら、ブログに興味のある方や試しにブログをやってみたいと思っている方でも、気軽に始めやすいのではないかと思います。

 

独自ドメインは他で取得することもできます。

私も実際に使っていますが、ムームードメインもおすすめです。

 

ムームードメインについて詳しくは、こちらを参考にしてください。

ドメイン
ドメインはどこで取得できる?おすすめは人気のあるムームードメイン

続きを見る

 

通常料金

通常料金は期間が決まっていないので、毎月の利用料金だけになります。

 

こちらの画像は、通常料金のプランになります。

使用した時間ごとの計算ですが、最大の基本料金は決まっています。

通常料金

出典元 : ConoHa WING

 

私はベーシックプランを利用していますが、1ヵ月の最大の利用料金は1,320円(税込)になります。

この料金は時間単位で区切られているので、1時間2.2円~で計算されています。

 

例えば、1ヵ月の中で数時間しか使わなかった場合は、2.2円からの時間計算になります。

逆に多くの時間使っていても、契約しているベーシックプランの1,320円以上の料金になることはありません。

これだと時間も料金も気にしないで安心して使えますよね。

 

初めてブログを作るという方は、WINGパックでも通常のプランでも、個人的にはベーシックプランで充分だと思います。

プラン変更も自由にできるので、WINGパックで始めてから通常のプラン、逆に通常プランからWINGパックに変えることもできます。

 

他にも初期費用が無料になります。

こちらはWINGパックと通常料金のプランで共通になります。

 

申込みする場合は、月初めに申込むとお得に利用できます。

利用料金とは別に初期費用が3,000円位かかるサーバーもあるので、この辺りも初心者にとって良心的な感じがします。

 

お誕生日クーポン

毎年、お誕生日クーポンの500円がプレゼントされます。

こちらのクーポンは、お誕生日にメールで届きます。

お誕生日クーポン

出典元 : ConoHa WING

 

私はお誕生日クーポンがあるのを知らなかったので、こうしたお祝いクーポンがプレゼントされたのは嬉しかったです。

 

その他のクーポン

お誕生日クーポンの他にも、7周年記念やキャンペーンなどのクーポンもありました。

キャンペーン特別クーポンは抽選だったのですが、私も応募してみたら割引クーポンが当選しました!

 

こちらのクーポンはイベント的なものですが、なんだか遊び心もあって、しかも割引クーポンというのが良いですよね。

 

優待でさらに安く利用

もう1つお得だと思ったのは、株主優待でレンタルサーバー代が割引になることです。

こちらは全ての方に当てはまるわけではないのですが、投資をしている方は優待を使って年間の費用を抑えることもできます。

 

関連記事
GMOインターネット 2021年株主優待
GMOインターネット(9449)の株主優待 2021年・優待でレンタルサーバーがお得に利用できる

続きを見る

 

処理速度のスピードが速い

ConoHa WINGは、国内でNo.1という処理速度の速いレンタルサーバーになります。

処理速度国内No1

出典元 : ConoHa WING

 

1位と2位の差では、2倍近くも速いんだそうです。

サーバーの速度が遅いとサイト離れにもつながってしまうので、ConoHa WINGの速さはメリット以上のものがあります。

 

見やすくて使いやすい

こちらは、ConoHaのサイト管理画面になります。

conoha サイト管理画面

出典元 : ConoHa WING

 

画面のカラーはブルーとホワイトで統一されています。

見た目がシンプルなので操作がしやすいです。

 

私は今まで無料ブログも書いたことがなく、最初のブログからConoHa WINGで始めました。

全くの初心者でしたが、慣れてしまえばこうしてブログを運営できています。

 

プロのブロガーの方だけでなく、初めてブログを書くという方にも使いやすいサーバーだと思います。

 

手続きが簡単にできる

手続きが簡単にできるというのもConoHa WINGの特徴です。

初心者の方には「Word Pressかんたんセットアップ」、他のレンタルサーバーから乗り換える方には「WordPressかんたん移行」というサポートも整っています。

 

終わりに

ブログを安心して運営していくには、しっかり整っているレンタルサーバーが必要になります。

レンタルサーバーの処理速度が遅かったりすると、記事が読まれる前にサイトから離れてしまうこともあります。

 

その点、ConoHa WINGは利用している方の満足度が高く、使っていても安心してお任せしておけるサーバーです。

有名なブロガーの方達も利用しているというのも、信頼度がある証拠だと思います。

 

初期費用も抑えて始めることができるので、ConoHa WING もおすすめできるサーバーの1つです。

 

-WordPress

error: Content is protected !!